環境・安全に配慮した製品・サービスを提供することで、地球環境の保全・施設の衛生管理の向上のご提案をいたします。

MENU

カーペットエース【カーペット洗浄機専用バイオ洗剤】

カーペットエース(CARPET ACE)【カーペット洗浄機専用バイオ洗剤】

 

カーペットエース(CARPET ACE)【カーペット洗浄機専用バイオ洗剤】

カーペットエースはバイオ最先端技術国で開発された有用バクテリアを配合した環境にやさしく、洗浄力に優れた業務用カーペット洗剤です。

カーペットエースに配合されたバクテリアはカーペットの繊維の奥にまで浸透し、汚れを水と二酸化炭素に分解します。また残留している洗剤成分もバクテリアが分解処理するため、リンサーなどの後処理も簡単で、きれいに仕上がります。カーペット洗浄の前処理剤として、またポリッシャー等の洗浄機の洗剤タンクに入れてご使用ください。また綿パットなどの拭きあげ作業にも最適です。

ビルメンテナンス会社様、ハウスクリーニング会社様など多くのお客様にご愛用頂いております。

特徴

●人と環境にやさしい
●カーペットの汚れを水と二酸化炭素に分解
●洗剤が残留しにくいため、すすぎが早くまた洗浄パットでの拭き上げ作業にも最適
●バクテリアは人と環境に無害な納豆菌の仲間
●バクテリアが有機物を環境に無害な水と二酸化炭素に分解
●中性タイプで塩素や酸を使わず安心

※洗浄パット…ポリッシャーに装着する綿製のパットやマイクロファイバー製の洗浄用パット

使用方法

1.最初にバキュームクリーナーでカーペットの土砂やほこりを取り除く。
2.原液を水または40℃前後のぬるま湯で希釈後、カーペットにスプレーヤーで噴霧もしくは洗剤タンクに投入する。
3.ポリッシャー、エクストラクター等のカーペット洗浄機で洗浄(汚水回収)を行う。

※縮みの激しい天然素材には使用できません。繊維の変色、日焼け跡には効果がありません。カーペットを変色してしまったシミや固形化しているシミは完全に落ちない場合があります。いずれの場合も必ず目立たないところで試してからご使用ください。

希釈倍率の目安
重度の汚れ 7〜10倍
中度の汚れ 20〜30倍
軽度の汚れ 50倍

洗浄のメカニズム

カーペットエースには、洗剤の主成分である界面活性剤とバクテリアが配合されています。まずカーペットの汚れや臭いに対し界面活性剤が素早く作用し、その後バクテリアが持続性を発揮しながらカーペットの奥に溜まった汚れや臭いも元である有機物を環境に無害な水と二酸化炭素に分解していきます。主成分のバクテリは、納豆菌の仲間を中心とした安全性の極めて高い善玉バクテリアです。またバクテリアは有機物を食べることにより体内に栄養源を蓄え、15分〜20分に一度細胞分裂を繰り返し増殖していきます。これによりカーペット洗浄後もカーペットが乾くまでの間バクテリアが活性し続け、汚れを分解していきます。またカーペットに残留した界面活性剤もバクテリアが分解するため、再汚染の誘発を防ぎます。

Q&A

Q なぜカーペットシャンプーにバクテリアを配合しているのですか?
A バクテリアがカーペットに染み付いたシミを自然分解してくれるからです。バクテリアの有機物分解作用を応用したバイオ先進国アメリカ生まれの製品です。

Q バクテリアは安全ですか?
A 地球上に生息しているバクテリアのうち、約95%は人間にとって無害の善玉バクテリアだと言われています。身近なところでは、醤油、お酒、納豆など人間は昔からバクテリアと共存してきました。この製品に含まれているバクテリアも人間にとって無害であり、米国農務省の厳しい認可を受けた善玉バクテリアを使用しております。

Q バクテリアは永遠に活動し続けますか?
A 冬眠状態のバクテリアは約15分から20分で活動を開始します。カーペットに水分が残っている間は活動し続けます。その後餌(汚れ)や水分がなくなると自然死してしまいます。

Q バクテリアの死骸がカーペットに残りませんか?
A バクテリアの大きさは約1/1,000mmで空気中の塵より小さいものです。残留するというレベルではありません。

Q どんな汚れに効果がありますか?
A コーヒー、紅茶、ソース、ドレッシング、血液など有機物のシミを完全に分解します。泥汚れにも使用できますが、その場合必ず濯ぎ洗いをして下さい。

Q 土砂の汚れに困っています
A まず強力なバキュームクリーナーで丁寧に土砂を取り除く事が重要です。(土砂は分解できない)その後ポリッシャーでクリーニングし、最後にエクストラクターなどで汚水を回収します。

Q 現在使用しているクリーニング機が使えますか?
A どのタイプでも使用できます。ポリッシャー、スプレーバルチャー、エクストラクター、スチーム(スチーム機の場合7倍〜10倍希釈液を前処理剤として使用して下さい。)など。

Q 希釈倍率と使用量は?
A まず希釈溶液を作ります。
希釈倍率:重度の汚れ7〜10倍 中度の汚れ20〜30倍 軽度の汚れ50倍
使用機械により異なりますが、標準使用量は1L希釈溶液につき約100〜130㎡です。

Q 仕上がりはどうですか?
A バクテリアが繊維の奥にまで入り込み今まで取れなかった汚れを分解します。繊維保護剤配合のため、洗浄後は汚れが付きにくく、ソフトに仕上がります。

Q 消泡剤が必要ですか?
A 低発泡タイプですのでその必要はありません。

Q 洗浄後の洗剤成分の残留が心配です。
A 汚れと反応した後の洗剤はバクテリアの餌になりますので、バクテリアが処理し、残留洗剤を残しません。

Q カーペットの悪臭は除去できますか?
A コーヒー、ソースなどの食物の臭い、嘔吐物やペットの臭いなどを分解しますので別途消臭剤は必要ありません。(ただし香水、化学薬品、タバコなどの臭いには効果がありません。)

Q 今までパウダークリーニングをしていましたが、古いパウダーの残留物が気になります。バクテリアでパウダー残留物を分解出来ますか?
A パウダーの場合はバクテリアでの処理には時間がかかりすぎるため、バキュウームでの回収が必要となります。

Q 変色、脱色しませんか?
A カーペットにやさしい成分で作られていますが、水で拭いて色落ちする生地や縮みが激しい生地(天然素材)は使えません。目立たないところで試してから使用して下さい。

Q 製品自体の臭いが気になりませんか?
A 無臭タイプですので、安心してご使用いただけます。

Q 害虫の発生は予防できますか?
A 直接の殺菌作用はありませんが、害虫の餌になる有機物を分解する事により発生を抑制します。カーペットにカビも発生しにくくなります。

Q コスト面は?
A 消泡剤、消臭剤など別途使用する必要がないため、薬剤費の節約と作業時間短縮につながります。洗浄作業終了もカーペットが湿っている間はバクテリアが残って汚れを分解し続けてくれます。

CARPET ACE 【ショップでのご購入はこちら】


お問い合わせ TEL 0875-24-3230 オンラインショッピングならSTORE ECO

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 有限会社バイオクリーン四国 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.