Think globally act locally. 微生物を活用したバイオクリーナー(洗剤)や環境浄化剤を販売することでエコフレンドリーに貢献します

MENU

GDC-1 【ディスポーザー用バイオ洗剤】

GDC-1(Garbage Disposal Cleaner)【ディスポーザー用バイオ洗剤】

GDC-1

ROEBIC GDC-1【ディスポーザー用クリーナー】

GDC-1は、ディスポーザーや排水管の汚れやニオイのトラブルを解決するバイオ洗剤です。

近年高層マンションが増え、ディスポーザーを標準設置している家庭も多くなりました。キッチンに設置されたディスポーザーは生ゴミを粉砕し、水と一緒に排水管に流すため、生ごみを大幅に減らすことが可能です。しかし、ディスポーザーは生ごみを粉砕するため内部は汚れやすく、いやなニオイの発生原因になります。GDC-1はディスポーザーや排水管に堆積した生ごみの汚れを分解し、ニオイを防ぎ、排水管の詰まりを防ぎます。

GDC-1には、汚れやニオイの原因である有機物を分解する能力が高いバクテリアが配合されております。(国内の専門機関で安全性と有効性が確認済み)また従来の製品パイプクリーナーとは異なり無着色、無香料で、塩素や酸を一切使用していないため、人と環境に優しく、ディスポーザー、排水管、浄化槽などを傷めず長く安心してお使いいただける自然派クリーナーです。

特長

  • ディスポーザー、排水管に蓄積した生ゴミ、油脂、石鹸カス等をバクテリアが分解し、ニオイを防ぎます。
  • 塩素や酸を一切使用せず、ディスポーザー内部、排水管、浄化槽を傷めません。
  • バクテリアの安全性や有用性は国内の専門第三者機関で確認されています。

用途

ディスポーザー及び排水管の洗浄と消臭

使用方法

本品を良く振り、120mlを排水口に注ぎながら、ディスポーザーのスイッチを一度入れ、5秒間作動させた後スイッチを切ります。就寝前やお出かけ前に投入し、その後6時間程ディスポーザー及び排水管の使用を避けて下さい。

※いずれの場合も1日1回水の流れない時間帯に投入、その後水の流れが良くなり悪臭が消えたら、1回120mlを週に1回または必要に応じて投入して下さい。いずれも使用後6〜7時間は排水パイプの使用を避けてください。
※汚れや悪臭がひどい場合は、投入量を2倍程度に増やしていただくと効果的です。
※強酸性、強アルカリ性の製品との併用を避けてください。
※バクテリア主成分のため、浄化槽に安心です。

GDC-1【ショップでのご購入はこちら】

お問い合わせ TEL 0875-24-3230 オンラインショッピングならSTORE ECO

メールでお問い合わせはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Copyright © 有限会社バイオクリーン四国 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.