乳酸菌 発酵 A飼料 ぼっけー牧場

乳酸菌で発酵させたA飼料 ぼっけー牧場

家畜の健康をサポート

● 家畜の健康維持
餌に混ぜることで家畜の健康をサポートします。医療費の削減や生産量の増加、廃棄率の減少などが見込まれます。

● 飼料を効率よく吸収
乳酸菌でキレイなお腹に。飼料中のタンパク質の分解が促進され、その他の栄養成分も効率よく吸収できるようになります。

● 糞尿の臭いの軽減
乳酸菌の働きにより排泄される糞尿の臭いが軽減されます。

乳酸菌で発酵させたA飼料

「ぼっけぇー牧場」は、鶏、牛、豚、魚にご使用いただける混合飼料「A飼料」です。配合飼料に対し、0.1%~1%添加することで、飼料の吸収を促進し、家畜の健康維持をサポートします。

※注意
この飼料は、上記対象家畜などに記載されているもの以外には使用できません。販売する場合は、飼料安全法(第50条)において、各都道府県知事へ事業を開始する二週間前までに飼料販売業者の届け出が義務付けられています。(販売飼料の種類は「植物質・糖類発酵飼料」となります)

A飼料とは、飼料等及びその原料のうち、農家において反芻動物(牛、めん羊、山羊、しかをいう。)に供給される又はその可能性のあるもとして動物由来たんぱく質等が混入しないように取り扱われるものを言います。・・・A飼料であれば鶏、豚、にも供給できます。

・ 下痢 治療回数の軽減
哺育期間(87日齢)における、軟便・下痢・治療の回数を日誌に記録。
軟便回数には差がなかったが、下痢において平均0.3試験区の方が軽減された。治療回数については0.7回軽減されたことが哺育管理台帳から認められた。
試験の結果、「ぼっけー牧場」を与えた試験区は対照区に比べ症状の回数が軽減。治療回数の軽減は治療費の節約につながります。



・ 体重増加について
「ぼっけー牧場」を与えた試験区と、他社商品を与えた対照区とで
体重増加を比較。

対照区で155.8%の増加、試験区で165.1%に。
試験の結果、「ぼっけー牧場」を与えた試験区は対照区に比べ9.3%の増体効果!!



・ 糞便中の菌数検査
「ぼっけー牧場」を与えた5頭(試験区)の糞便中の大腸菌数の平均値は、他社商材(対照区)の平均値に比べ減少。「ぼっけー牧場」を与えると糞便中の大腸菌より乳酸菌が増加、微生物のバランスが改善!

■ お客様の声

・ 中国四国酪農大学校様の声
ぼっけぇー牧場を子牛のミルクに添加しています。
与えるようになってから、下痢になりにくく、子牛が元気になったようです。

・ 安富牧場様の声
ぼっけぇー牧場を、エサに混ぜてたべさせたところ、牛の体調の崩れやすい時期に風邪もひかなく、季節の変わり目に流行する下痢の症状も起こらない、餌の食べ残しが異臭を放たないなど、好結果に喜んでいます。

・ アルム様の声
ぼっけぇー牧場を、水に加えて飲ませたところ、ヒナの体調の崩れた時の斃死率が抑制できました。また、飼料に混ぜて与えると飼料の嗜好性が良くなり、体重増加にも効果があるようです。

ぼっけー牧場の使い方

配合飼料に対して本製品を0.1%~1%加えて与えてください。





●酪農ではこんな効果
・ 牛1頭あたりの年間搾乳量の増加
・ 経費削減
・ 病気の減少・抑制
・ 下痢の減少・抑制
・ 飼料効率アップ
・ 糞の臭いの軽減

●採卵養鶏での使い方
配合飼料に添加することで体重増加、タンパク質吸収の促進効果

・ ケージ飼育の場合、1日の飼料摂取量に対しぼっけぇー牧場が0.1%になるようにエサ桶上に直接散布。

・ サイロに投入する場合、飼料に対してぼっけぇー牧場が0.1~1%になるようにローリー車の中で混合します。
※水分過多で長期保存するとカビが生える恐れがあるので加える水の量にご注意ください。

乳酸菌で発酵させた家畜用混合飼料(A)

【対象家畜 牛 豚 鶏 魚 家畜の健康維持 糞尿の臭い軽減】

「ぼっけぇー牧場」は、100%植物性原料を用い、乳酸菌で発酵させた家畜用の混合飼料「A飼料」です。糖蜜、米ぬか、ナタネ油粕、大豆油粕、大豆たんぱく質などの原料に乳酸菌を加えて発酵させて完成させました。独自の乳酸菌によって発酵させた発酵エキスが、腸内環境を改善し、消化吸収の改善・体重増加が期待できる他、嗜好性を高めます。

原材料名:糖蜜、砂糖、米ぬか、なたね油かす、大豆油かす、濃縮大豆タンパク、乳酸菌

ぼっけー牧場のご購入はこちら

ぼっけー牧場 5リットル

ぼっけー牧場 5リットル

ぼっけー牧場 10リットル

ぼっけー牧場 10リットル

お気軽にお問い合わせください。0875-24-3230営業時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら